交通事故

アクセス

ご氏名  Shunsuke 様

ご住所  大阪府岸和田市
 
年齢    13歳

性別   男性       

症状                   

僕は学校の文化祭の練習をしているとき、急いよく転んでしまい右足親指にひび(骨接)がいってしまいました。

病院で松葉づえをもらいそこから松葉づえ生活でした。

ケガから1ヶ月半くらいたち、ふつうに歩ける状態までなってきたときに、急に耳なり、腰痛、頭痛を発生しお母さんが行っていた、こちらの院に通うことになりました。

みてもらうと松葉づえを使っていたため、体の重心がかたより耳なり、腰痛、頭痛をおこしているといわれました。

そこから、1週間に3回ぐらいのペースで骨盤をもとに治すための骨盤矯正がはじまりました。

僕も最初はビビッてましたが、なごやかなふんいきと優しい先生方のおかげで通うのが毎回楽しみになりました。

野球好きの大道先生と野球部の僕とで話が盛り上がり、野球のいろんな指導やアドバイスをいっぱいもらいました。

山下先生とは、学生時代の勉強や思い出話を話してくれました。

接骨院イコールちょっとこわいというイメージを僕は最初もっていました。けれども勇気を出して行ってみてください。

毎回通うのが、きっと楽しくなりますよ!
大道先生、山下先生 大変お世話になりありがとうございました。