交通事故

アクセス

ご氏名 匿名様

ご住所 岸和田市

年齢    歳

性別          

症状  ピアノの練習中の怪我                

昨年の5月初旬、ピアノの練習中に手首を痛め、整形外科で尺側手関節痛と診断され痛み止の内服と湿布だけの治療でした。ドアノブをまわしたり物を持つだけても痛く仕事にも支障をきたし、ピアノも全く弾くことができず、回復の見込みもなく秋に予定されていたピアノの発表会も断念しようとしていました。そんな時とうなか先生と出会い「必ず発表会までには治します」と力強いお言葉を頂き先生を信じて治療していただきました。ずれた手首を合わせたりマッサージ、ローラー、テーピング、また練習後のケアー法など教えていただき徐々に痛みもやわらぎ無事ピアノの発表会に出場することができました。今はほとんど痛みもなく、普通の生活がおくれるようになりました。先生を信じて治療していただき本当に感謝しています。ありがとうございました。