交通事故

アクセス

生理痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 薬を飲まないとやってられない
  • PMS(生理前症候群)がつらくてなんとかしたい
  • 全身がだるくイライラしてしまう
  • 痛みで仕事や家事ができない
  • 腰が痛い

生理とは|すまいる鍼灸接骨院・すまいる針灸接骨院

周期は人によって少し異なりますが、だいたい25日~38日前後だと言われています。女性ホルモンの分泌によって排卵し、子宮は受精卵の生育のための状態になりますが、妊娠しなかった場合不要になった子宮内膜がはがれおち、子宮口から排出されます。これが生理の流れです。

生理痛の原因|すまいる鍼灸接骨院・すまいる針灸接骨院

・ホルモンバランスの乱れ

プロスタグランジンというホルモンの過剰分泌があげられます。このホルモンは子宮を収縮させ、不要になった粘膜を血液とともに体外へ押し出す働きをします。分泌量が多いと必要以上に子宮が収縮し、生理痛の要因になるといわれています。

・子宮の発達が未熟

子宮が十分に成熟していないと、身体がより強く子宮を収縮させて血液を出そうとするので、痛みがおこります。これは年齢とともに子宮が成熟すれば治まります。

・自律神経の乱れ

生活環境の変化など精神的なストレス、仕事などの肉体的なストレスが自律神経を乱してしまうことで、痛みを強く感じることもあります。

・子宮の病気

「子宮内膜症」や「子宮筋腫」などの病気は、気づかないうちに発症して進行していることがあります。いつもと違うと感じたら婦人科への受診し対処しましょう。

・骨格、骨盤の歪み

骨盤は生理周期にあわせ、ホルモンの関係で開閉するので、骨盤や背骨の歪みは頭痛や腰痛を引き起こすことがあります。骨盤の中には膀胱など泌尿器系の器官と子宮や卵巣といった生殖器が存在します。前傾・後傾はもちろん左右への傾き、捻じれなどが関係することもあります。

 

骨盤内部にある生殖器は、マリオネットのように骨盤からぶら下がっており、骨盤がゆがむと内部の生殖器も歪みが起き、痛みを引き起こすことがあります。

当院には、婦人科で検査して異常がなかったが生理痛が改善せず、痛みどめの薬を飲んでも効かない・飲みたくない方が多く来院され症状の軽減を経験されています。

当院の生理痛の治療|すまいる鍼灸接骨院・すまいる針灸接骨院

生理痛には、はりきゅうの施術が効果します。多くの女性の悩みである身体の冷えは、ホルモンの分泌にも悪影響を及ぼし、さまざまな症状を引き起こします。おきゅうの治療には、温熱の刺激により内臓の働きを助ける効果があり、体質改善をサポートします。また生理痛に加えて同時に起こりやすい症状は、身体的な症状として下腹痛、頭痛、腰痛、むくみ、めまい、便秘あるいは下痢など、精神的な症状としては怒りやすい、憂鬱、緊張、疲れやすい、不眠など、生理中だけでなく生理前から起こる方もいらっしゃいます。こんな症状は自律神経やホルモンの乱れからくることが多いので、お困りの方には、生理周期に合わせて治療を行っています。他にも自分でできるお灸の指導、食生活の指導なども行っていますのでご相談下さい。

そして骨盤矯正の治療です。骨盤の矯正は1回の施術で完治するものではありません。骨盤のゆがみは普段の座り方や歩き方など日常生活のクセの積み重ねからなります。なので施術はもちろん、自分でケアをすることで安定し、再発しない身体になっていきます。当院では、治療の中で患者様に合わせた座り方や歩き方の生活習慣の指導も行っています。良い生活習慣を身に着けていただくことで生理痛改善だけでなく、より健康になっていただきたいと思っています。

各院のご案内

東きしわだ院

電話・時間

アクセス

ながよし院

電話・時間

アクセス

うりわり院

電話・時間

アクセス

春木院

電話・時間

アクセス

きたのだ院

電話・時間

アクセス

土生町院

電話・時間

アクセス

泉が丘院

電話・時間

アクセス