交通事故

アクセス

スタッフブログ

熱中症対策!!

熱中症対策!!

こんにちは☀️

すまいる針灸接骨院きたのだ院の藪です!

 

猛烈な暑さですね🥵

ニュースを見ても40℃超えが増えてきました。

昔に比べたら考えられないほど気温が上がってますね(𖦹𖦹‎)

 

熱中症が怖いです😱

 

私はつい先日、目の前の人が熱中症で倒れてしまい、周りの方々と応急処置を行いました。

その時、熱中症がとても身近に感じられ、それ以来、水分と塩分タブレットを持ち歩くようにしています🚰🧂

 

 

熱中症は他人事ではない、ということで、

今回は熱中症対策をいくつかご紹介します!

 

まずは水分補給です!

と言っても、水分だけをたくさん飲んでも意味がありません🙅‍♀️

なぜなら、人の体は、一気に水分を摂りすぎると、体内の電解質バランスが崩れ、返って体調不良を引き起こしてしまうので、水分は一気に飲まず、100150mlずつを細かく飲むようにしてください!

 

また水だけを飲むと、体液濃度が下がり、体はそれを戻そうとさらに水分を放出しますので、必ず水だけではなく、塩分をセットで摂取してください🧂

 

塩分タブレット、おすすめですよ☺️

あれ、美味しいです😋

 

 

次に、アイシングです!

こちらは氷水で体温を下げるといったものです!

 

「熱中症になったら体を冷やす」はよく聞きますが、その時に保冷剤アイスノンで体を冷やしても、効果はないんです😵

あれらは化学物質でできているので、0℃以下まで冷えてしまい、凍傷の恐れがありますし、そもそもあれは冷たいものを冷たく保つものであり、熱を吸収してはくれないんです🥵

 

その熱を最高効率で吸収してくれる物質が、であり、それを冷やしたになります🧊

 

そのため、少しでも体が熱いなと感じたらすぐに氷嚢やビニール袋に氷と水を入れて、首筋鼠径部を冷やしてください。

 

外出時は、コンビニなどの氷をその袋のまま当てて冷やすのもおすすめです!

 

 

最後に、涼しい場所で休憩です!

体が熱いと思ったら無理せず、エアコンのかかった涼しい場所や風通しの良い日陰で休憩してください🌳

まだ大丈夫と思ってるうちに倒れてしまうので、早め早めの休憩を心がけましょう😊

 

 

以上が今回ご紹介する熱中症対策となります!

これらの対策は熱中症になってからでも有効となりますので、ご自身だけでなく、近くで熱中症になった人がいたら、ぜひ応急処置をして、救急車を呼んであげてください🫡🚑

 

 

では、最後になりますが、この暑さに負けず、これからの夏を楽しんでいきましょう٩(ˊˋ*)و

 

 

📞072-239-6808

エキテンhttps://www.google.co.jp/amp/s/s.ekiten.jp/shop_61043570.amp/

Google

すまいる針灸接骨院 北野田

各院のご案内

ながよし院

電話・時間

アクセス

うりわり院

電話・時間

アクセス

春木院

電話・時間

アクセス

きたのだ院

電話・時間

アクセス

東岸和田院

電話・時間

アクセス

泉が丘院

電話・時間

アクセス