交通事故

アクセス

スタッフブログ

アイシングについて🧊

アイシングについて🧊

こんにちは!

すまいる鍼灸接骨院 泉が丘院の守です!

今回はアイシングについてご説明させて頂きますね!🧊

まず、アイシングとは何かを説明していきますね🙆‍♂️

アイシングは、痛みのある場所を氷水などで冷すことにより症状を緩和させる行為のことをアイシングといいます🧊

痛みが出ているところには炎症がみられます。

炎症は「炎」という字が付くぐらい熱感があります🔥🔥

その熱感をとるためにアイシングをしていき炎症もおさえることによって痛みが引いていきす😚

ここでアイシングをする時に

重要なポイントを3つご説明します🤟

①「氷水でアイシングして下さい」

氷水以外に湿布やアイスノンや保冷剤などがありますが、

湿布を貼ると熱が中にこもってしまうの使うのはでやめて下さい。

アイスノンや保冷剤は温度が0度以下になっており、凍傷になってしまうかもしれません🥶

また、氷水に比べて冷す力が弱いので、必ず氷水でアイシングをして下さいね!

氷水を作るときは氷と水を8:2で作って、氷嚢や、ビニール袋で作るときは袋を二重にして水がこぼれないように作って下さいね!🧊💧

②「皮膚に直接あてて下さい」

服の上やタオルの上からアイシングすると、深いところにある筋肉を冷やしにくくなります☹️

なので、より奥く深くの筋肉を冷すために、直接皮膚の上からアイシングをして下さいね!

③「30分以上アイシングして下さい」

「なが!!( ゚д゚)」と思われた方もいるかもしれませんが10分、15分間だけだと表面の筋肉しか冷すことができません🥺

なので、②と同じ理由で

より奥く深く筋肉を冷すために、30分以上のアイシングをして下さいね!

上記の3つの重要なポイントを是非覚えて下さいね!

アイシングをしてはいけないところ

・心臓

・喉の前

上記の2つは冷やさないようにして下さい!🙅‍♂️

この2つも覚えておいて下さい!✌️

最後に

初めてアイシングをするときは冷たくてビックリするかもしれませんが、続けていくうちに慣れてくると思います!🤗

是非お家で1日に1回はアイシングをして下さいね!

アイシング以外でも何か分からないことがあれば気軽にご相談して下さいね😋

すまいる鍼灸接骨院 泉が丘院

☎︎072-290-6808

堺市南区三原台1-1-3 ジョイパーク1

各院のご案内

ながよし院

電話・時間

アクセス

うりわり院

電話・時間

アクセス

春木院

電話・時間

アクセス

きたのだ院

電話・時間

アクセス

土生町院

電話・時間

アクセス

泉が丘院

電話・時間

アクセス